Event Reports

日本CLIL教育学会(J-CLIL)第14回例会

6月1日(土)に行われました例会の報告です。 日時:2019年6月1日(土)午後2時~5時 場所:上智大学 四谷キャンパス 2号館 508教室 ①「Tokyo2020に向けての国際協働学習(小中高)− オリパラ・プロジェクトとCLIL / Global Project-Based Learning (PBL) for Tokyo 2020 (Primary, Middle and Secondary Schools) − An Olympic & Paralympic Project and CLIL」(in Japanese) 滝沢麻由美 Mayumi Takizawa(東洋学園大学 Toyo Gakuen University) 今回、東京都を中心としたオリンピック・パラリンピック教育の1つである「世界ともだちプロジェクト」の一環として、小学校で実践したCLIL授業について報告しました。特に、教師同士がつながり、共に進めていこうとする世界的NGO団体iEARN(アイアーン)の国際協働学習プロジェクトに参加し、授業案のフレームワークとして、どのように新学習指導要領の3観点とCLILの4Csを対応させたかについて焦点をあてました。オリ・パラの理念と価値教育を例にした簡単なデモ・レッスンと共に、Tokyo2020に向けて、世界中の参加国の小中高生を対象にした新しい国際協働学習プロジェクトの発足と、その内容について紹介しました。 スライド資料(PDF) ②「福島県の小学校で児童英語教育ゼミの学生と実施したCLIL授業 / CLIL Practice by Undergraduat

Recent Posts
Archive

〒226-0015 神奈川県横浜市緑区三保町32  7号館 笹島茂研究室

secretariat@te-clil.jp

© 2017 by J-CLIL