日本CLIL教育学会(J-CLIL)第3回大会(*8/9更新)
▶日時:2020年10月 3日(土)10時〜17時30分
▶オンライン形式(ZOOM)
<テーマ>アジアと他地域のCLIL教育と文化間意識
<講演>
Onno van Wilgenburg (Nuffic, the Netherlands) (English)
"CLIL in the Netherlands: 30 years of bottom-up development"
Song Li (Harbin Institute of Technology, China) (English)
"CLIL pedagogy and Intercultural education in the Chinese higher education context"
松本 Sturt 洋子(the University of Edinburgh, the UK)(日本語)
"日本語教育とCLILアプローチ - 欧州の複言語主義の観点から"
<シンポジウム>松本 Sturt 洋子、奥野由紀子、笹島茂、他各言語から(調整中)
”日本語教育と英語教育と多言語多文化教育”

★大会についての詳細は、大会ポスター(PDF)*8/9更新をご覧ください。
<参加費>無料
<申込>J-CLIL会員は申し込み不要。
 ※非会員の方はこちらより事前に参加申し込みをしてください。

<問い合わせ>J-CLIL事務局 secretariat@te-clil.jp

▶その他のお知らせ

  • 第21回例会(7/18)への多数のご参加ありがとうございました。近日中にレポートを掲載する予定です。

  • 7月までの例会はオンラインで行います。その後はコロナ禍の様子を見ながら対応します。なお、オンラインに関しては今後も継続して行います。どこに居ても参加できるようにします。

新型コロナの影響でイベントに延期や中止が生じています。今後の予定ページをご確認ください。

日本CLIL教育学会大会2020v2.jpg

新着ニュース

日本CLIL教育学会(J-CLIL) 第21回例会の活動レポートを掲載しました

August 08, 2020

​7月18日(土)にオンライン(Zoom)で開催されましたJ-CLIL第21回例会につきまして、活動レポートを掲載しました。

J-CLIL ニューズレター第5号を発刊しました

July 18, 2020

J-CLILニューズレター第5号を発刊しました。

​下記ページよりご覧いただけます。

CLIL関連書籍を追加しました

July 17, 2020

「書籍紹介」ページに、「教育としてのCLIL」、「日本語教師のためのCLIL(内容言語統合型学習)入門」、「小・中学校で取り組む はじめてのCLIL授業づくり」、「英語で読む外国人がほんとに知りたい日本の文化と歴史」の4冊を新たに追加しました。

日本CLIL教育学会(J-CLIL) 第20回例会の活動レポートを掲載しました

July 06, 2020

​6月27日(土)にオンライン(Zoom)で開催されましたJ-CLIL第20回例会につきまして、活動レポートを掲載しました。

J-CLIL Journal vol.03投稿募集開始しました

July 01, 2020

J-CLILジャーナル第3号への投稿募集を開始しました。

​要綱は下記ページよりご覧いただけます。

日本CLIL教育学会(J-CLIL) 第19回例会の活動レポートを掲載しました

June 12, 2020

​5月30日(土)にオンライン(Zoom)で開催されましたJ-CLIL第19回例会につきまして、活動レポートを掲載しました。

2020年度J-CLIL海外セミナー(フィンランド)**中止決定**

April 05, 2020

**コロナウィルスの影響で中止が決定しました**(5/7)

2020年度J-CLIL海外セミナー(フィンランド)のご案内です。皆様のご参加をお待ちしています。

詳細は、下記PDFをご覧ください。

J-CLILジャーナル(JJCLIL)第2号を発刊しました

March 31, 2020

J-CLILジャーナル(JJCLIL)第2号を発刊しました。

​下記ページよりご覧いただけます。

J-CLILジャーナル(JJCLIL)特別号2を発刊しました

March 17, 2020

J-CLILジャーナル(JJCLIL)特別号2(昨年夏のオランダ研修のProceedings)を発刊しました。

​下記ページよりご覧いただけます。

日本CLIL教育学会(J-CLIL) 第18回例会の活動レポートを掲載しました

February 24, 2020

​2月1日(土)に早稲田大学で開催されましたJ-CLIL第18回例会につきまして、活動レポートを掲載しました。

Please reload

CLIL: Content and Language Integrated Learning

 問合せ/入会案内/会費納入

問合せ

 

本学会への入会などの問い合わせは下記にメールでお願いします。
 
J-CLIL事務局 secretariat@te-clil.jp

入会案内


J-CLILの入会は、上記J-CLIL事務局にメールで登録してください。

その際、次の内容を明記してください。

 

1名前

2所属

3メールアドレス

4会員種類の別

 ・正会員(2000円)

 ・大学院生会員(1000円)
 ・学生会員(会費納入は必要なし)

 *なお、社会人大学院生の場合にはできれば正会員で登録をお願いします。

5下記の口座に入金

会費納入

 

会費は、毎年度4月〜6月に下記の口座に入金してください。手数料は自己負担とします。

入金の際には会員名・会員番号の明記をお願いします。異なる名称を使用すると判断できません。

 

【郵便局から】
記号:10950   番号:19439641
日本CLIL教育学会(ニホンクリルキョウイクガッカイ)
  
通帳とカードがある方:郵便局のATMから送金可能
通帳とカードがない方:郵便局の窓口から送金

【他の金融機関から】

[金融機関名]ゆうちょ銀行(金融機関コード:9900) 
[店名] 〇九八
[店番] 098  [預金種目] 普通預金 [口座番号] 1943964
日本CLIL教育学会(ニホンクリルキョウイクガッカイ)

【会費に関する留意事項】
※会員は、J-CLILが主催するすべての会に参加資格があります。
※非会員は、参加費などを徴収することがあります。

※領収書が必要な方は、その旨J-CLIL事務局(上記メールアドレス)までご連絡ください。ネット銀行のメッセージ欄からのご依頼は受け付けておりません。

※会費は、管理の都合上原則口座入金とします。

※継続会費は原則その年度の4月〜6月(大会時前)に納入してください。

※継続会費の督促は、8月と12月に2回メールで連絡します。

※退会される際は、なるべく年度末までにお早めにご連絡ください。連絡がない限り会員資格は更新されます。

​※2年間入金がなく連絡等もない場合、自動的に退会とします。

 

ー2020年2月現在

 

〒226-0015 神奈川県横浜市緑区三保町32  7号館 笹島茂研究室

secretariat@te-clil.jp

© 2017 by J-CLIL