《ジェイアーン活動報告会 2022》
https://jearn.jp/2022/index.html

日時:2022年年6月5日(日) 14:00〜16:00
対象:一般公開 (zoom)        
定員:70名                                                     
参加費:無料                                                         
お申し込みフォーム:https://forms.gle/Yra1R6aNiJBhZjCm6        
締め切り:6月3日(金)                                             

◎基調講演 淺川 和也(明治学院大学国際平和研究所〔客員〕研究員)
 「グローバル・シティズンシップと国際協働学習 ーこころと身体をうごかして知恵を得る」
概要:https://jearn.jp/2022/index.html#keynote-speech
 
◎活動報告会 14:40〜16:00                                                                           
【中学校の実践報告】                                                                              
 〇SDGsの目標16と17をテーマとする英語の授業の試案
  — Machinto ? Hiroshima/Nagasaki for Peaceを通して —
   若生 深雪(仙台市立上杉山中学校)

【高等学校の実践報告】                                                                          
 〇Machinto - Hiroshima/Nagasaki for Peaceに参加して
  — アメリカ合衆国・アルゼンチン・日本の学校との交流 —
   赤松 敦子(山口県立高森高等学校)

 〇Girl Rising Projectの実践
  — 高校3年生 選択授業「国際理解」 —
   関根 真理(啓明学園中学校高等学校)

【大学の実践報告】                                                                                  
 〇 FOLK COSTUMES AROUND THE GLOBE PROJECT
   ー 折り紙ワークショップから学ぶ JEARN Youth Project ー
   勝又恵理子(青山学院大学)

 〇 日米亜のiEARN Future Teachers Project KOSKO
   ー iEARNのグローバル・コンピテンスの育みを目指して ー
   長谷川早百合(明治学院大学)

 〇 Teddy Bear Project
   ー 大学におけるテディベア プロジェクトの支援 ー
   清水 和久(金沢星稜大学)

 <交流タイム(質疑応答)> 16:10〜16:50

 国際協働学習をテーマに双方向な交流タイムを予定しています。
参加者から、自由にご質問をいただき、基調講演の淺川和也先生と
活動報告発表者を迎え、質問に答えていただきます。

 

問い合わせ先:https://jearn.jp/index.html

       office@jearn.jp