CLIL Survey Report

 

日本のCLIL実態アンケート調査報告(2021年)

この調査は、日本のCLIL(主に英語)の現状の概要を知ることを目的として、教育関係者等に回答を依頼して実施しました。

 

注)CLIL(Content and Language Integrated Learning)とは、教科科目やテーマの内容(content)の学習と外国語(language)の学習を組み合わせた学習(指導)の総称で、日本では、「クリル」と呼ばれ、「教科科目の内容と言語を統合した学習」として定着しつつあります。主に英語を通して、何かのテーマや教科科目(数学(算数)、理科、社会、音楽、体育、家庭など)を学ぶ学習形態を総称してCLILと呼ぶ傾向があります。

 

➡ 調査結果概要(ダウンロード)  近日公開 

 

なお、調査結果の最終報告は英語版にて2021年度中に発表します。

 

J-CLIL CLIL実態調査委員会